50代女性におすすめのサプリ。必要成分、効能について専門家が解説。

2021. 11. 09
監修:望月みどり 漢方養生指導士・健康管理士・サプリメントアドバイザー
女性の健康に関する専門性の高い記事を数多く執筆。 漢方養生指導士、サプリメントアドバイザーの知識を活かし、女性向けサプリメントの開発にも携わる

「50代女性の体をサポートするサプリを購入したいけど、たくさんありすぎて選べない」
「50代を迎えてから何となく不調。こんな症状に効くサプリがどれか知りたいのだけど…」

50代の女性特有の不調を改善するサプリ(サプリメント)は数多くのメーカーから販売されており、どれも似たような謳い文句や成分なので選ぶのに迷ってしまいますよね。

結論からいうと、50代の女性に選んで欲しいのは、『ホルモンバランスを整える』サプリです。
それは、この時期女性が悩まされる様々な不調のほとんどが、ホルモンバランスの崩れによって引き起こされているからです。
加えて、生活習慣病のリスクが高まる50代後半では、身体機能の低下を補うサプリも必要になります。

本記事では、50代を前半と後半に分けて、その時期の女性の不調を改善するには一体何が必要なのか?を言及した上で、おすすめしたいサプリの成分や効能を解説します。

この記事でわかること
・50代女性の不調にはホルモンバランスを整えるサプリが効果的
・50代女性におすすめのサプリの成分と効能
・サプリを選ぶときの注意点
・心身のバランスを整え自然治癒力を高める東洋医学について

 

人生100年時代。これからの半生を生き生きと輝いて過ごしたい女性に…ぜひ、最後までこの記事を読み進めていただけたらと思います。

50代女性の不調にはホルモンバランスを整えるサプリがおすすめ!

50代の女性には、『ホルモンバランスを整える』サプリがおすすめです。
それは、50代を迎えた女性が悩まされる不調のほとんどが、ホルモンバランスの崩れによって引き起こされる症状だからです。

ただ、50代後半ではそれに加えて身体機能の低下を補うサプリも必要になるなど、同じ50代でも前半と後半で少し違いが出てきます。

ここでは前半と後半にわけて、50代女性に必要なサプリについて解説していきます。

 

1-1.50代前半に現れる不調はホルモンバランスの崩れが原因

女性は年齢と共に4つのライフステージ(思春期・性成熟期・更年期・ 老年期)を経験します。
50代は更年期にあたり、特に閉経(一般に45歳〜55歳ごろ)の前後になる50代前半では、卵巣の機能が低下し、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が急激に減少することでホルモンバランスが崩れ、心身にさまざまな不調が現れます。

50代全般、特に50代前半(50歳〜55歳)に現れやすい代表的な不調と、引き起こされる理由をまとめた以下の表をご覧ください。

50代前半の女性に現れやすい不調
顔の火照り・汗
女性ホルモンの急激な低下によって、前触れもなく急激に火照りを感じたり、汗をかく「ホットフラッシュ」と呼ばれる症状が起こる
動悸・息切れ
女性ホルモンの分泌が低下することで、心拍や呼吸などをコントロールしている自律神経のバランスが崩れ、動悸や息切れなどの症状が現れる
イライラ・憂鬱
女性ホルモンの減少により、「幸せホルモン」といわれるセロトニンが不足し、感情が上手くコントロールできなくなる
偏頭痛
頭の片側がズキズキと痛む「片頭痛」はホルモンの変動とも関連しているといわれ、更年期によくある症状。目眩や吐き気を引き起こす人もいる
疲れやすい
女性ホルモンの急激な低下によって自律神経が不安定になり疲れやすく、慢性的な疲労感を覚える
肩凝り・腰痛
更年期は筋肉や骨の機能が低下する時期である上、女性ホルモンが減少することにより血行が滞って肩凝りや腰痛を引き起こす

 

いかがでしょう。

もちろん個人差はありますし、心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、痛む箇所が違ったり、ここにない症状もあるとは思いますが、診断名の付く病気以外の50代女性の不調…いわゆる『更年期障害』は概ねホルモンバランスの崩れに起因しているといっていいでしょう。

ホルモンバランスの崩れは、放っておくと新たな心身のストレスを引き寄せ、生活習慣病のリスクが高まります。また、肌荒れ、シミやシワ、抜け毛や白髪といった容姿の衰えを誘引し、老化を加速することにもつながります。

そんなことになる前に、この時期に適したサプリの手を借りて明るく前向きな自分を取り戻しましょう。

ホルモンバランスを整えるサプリで更年期の辛い症状を上手にコントロールすれば、あなたらしく生き生きした50代を過ごせるようになります。

 

1-2.50代後半の女性には身体機能の低下を補うサプリがおすすめ

50代後半の女性には、ホルモンバランスを整えることに加え身体機能の低下を補ってくれるサプリがおすすめです。

55歳を過ぎ更年期から老年期へ近づいていくにつれ、身体機能が低下し、更年期障害の症状以外にも心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化といった生活習慣病のリスクが高まります。
また、加齢とともに筋力が低下してくるため、五十肩、腰痛など、体の衰えを実感する人も多くなります。

このようなリスクを遠ざけるためには、ホルモンバランスを整えるだけでなく、身体機能の低下を緩和して、エネルギーをチャージするようなサプリが有効なのです。

もちろん老化をストップさせることはできませんが、生活習慣を改善すると共に身体機能の低下を補うサプリを摂ることで、身体の機能の下降ラインを緩やかにすることは可能です。

50代の後半は身体の老化や病気と正面から向き合って、きちんと対処することが必要な時期です。
しっかりと向き合うことで、60代、70代を迎えても健やかで美しい身体を維持することができます。

50代の不調に効くサプリの成分と効能

50代の女性に必要なサプリはどんなサプリかご理解いただけましたでしょうか。

2章では、どのような成分が含まれたサプリメントが効果的なのかを解説していきます。
具体的に成分と効能を紹介していきますので、サプリを選ぶときの参考にしていただけたらと思います。

 

2-1. 【50代前半におすすめ】ホルモンバランスを整えるサプリ|成分と効能

50代前半の方に特におすすめしたいのは、ホルモンバランスを整える漢方由来の成分を配合したサプリです。

ここまで解説してきたように、ゆらぎ世代の女性の悩みは疲労、倦怠感、自律神経の乱れ、皮膚の衰えと多岐に及びます。
このような悩みを解消するには、女性の身体をトータルでとらえ、ホルモンバランスの乱れを整えて自然治癒力を高める、東洋医学の考えに基づいた漢方の力が必要です

具体的には、以下のような効能のある成分を主体にしたサプリメントを選びましょう。

配合成分
主な効能
麹菌発酵大豆イソフラボン
・更年期障害の予防、改善
・肌の調子を整える
・骨粗しょう症の予防
・悪玉コレステロールの改善
・PMS症候群予防、改善
・コレステロール低下
・血糖値低下
高麗人参
・更年期障害の緩和
・疲労回復
・滋養強壮
・虚弱体質の改善
・皮膚病の改善
・抗酸化作用
クコの実
・美肌、美白効果
・血行促進による冷え性改善
・貧血予防
・疲労回復
・ホルモンのバランスを整える
・ダイエット
・目の疲れや視力低下の改善、白内障や緑内障などの眼病予防
沙棘
・更年期障害の緩和
・抗酸化力向上
・冷え症、むくみ改善
・体温上昇、貧血予防
・美容、美肌、アンチエイジング
・精神疲労の軽減
・ストレス緩和
ヘム鉄
・美肌、美容
・エネルギー代謝をスムーズにする

 

2-2. 【50代後半におすすめ】身体機能の低下を補うサプリメント|成分と効能

50代前半の方に特におすすめしたいのは、自然治癒力を上げる漢方由来の成分を配合のサプリです。

50代後半では身体機能の低下に伴い、更年期障害以外にも、さまざまな成人病のリスクが高まります。
このようなリスクを遠ざけ、悩みを解消するには、身体をトータルでとらえ、ホルモンバランスの乱れを整えて自然治癒力を高める、東洋医学の考えに基づいた漢方の力が必要です

具体的には、以下のような効能のある成分を主体にしたサプリメントを選びましょう。

配合成分
主な効能
有機マカ
・基礎体力の維持
・疲労回復
・血流の改善
・脳疲労の回復
・自己治癒力の向上
・更年期障害の軽減
・動脈硬化予防
すっぽん
・血行をよくする
・ホルモンのバランスを整える
・肩こり、腰痛の緩和
・高血圧予防
・肥満防止
・美肌
田七人参
・抗酸化作用
・免疫力向上
・血流改善
ウコン
・肝機能回復
・コレステロール値改善
・動脈硬化予防
酵母亜鉛
・新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応などをサポートして正常に保つ
・抗酸化作用の活性化を促す

 

いかがでしょう。

総合的な効能を持つ漢方、植物由来の上記のような成分を配合したサプリは、人が本来持つ生命力を呼び起こします。
年齢特有の不調を改善し、健やかに美しく歳を重ねたい大人の女性におすすめです。

漢方のすすめ|心身のバランスを整え自然治癒力を高める東洋医学

サプリの成分について解説しましたが、なぜ漢方由来をおすすめしたかというと、一般的な「足りない栄養素を補う」という役割を担ったサプリでは、お悩みの根本的な解消にはならないからです。

50代女性が抱える更年期障害の頭痛、不眠、身体の痛み、イライラ…などの症状は複合的に現れるため、ひとつの症状に適したサプリを服用してもなかなか全体の解決には繋がりません。

そんなときにおすすめしたいのが東洋医学から生まれた漢方薬、そして漢方由来の複合成分配合サプリなのです。

東洋医学では、体を部位ごとに細分化して見るのではなくトータルでとらえます。
漢方薬は、ひとつの症状ではなく、心身のバランスを整えることにアプローチし、自然治癒力を高めて体質改善へ導いてくれるのです。

これをご理解いただくためには、「気・血・水」について知っておく必要があります。
東洋医学では人の体は「気・血・水」によって成り立っているという考えがあり、体が不調をきたすと、それら3つのバランスが崩れたとみなされます。

大気や食物から取り込まれ、体を巡る生命エネルギー。生命活動を営むための生理機能。
全身を流れる赤い液体。全身に栄養を供給し、うるおす。精神活動を支える。
体内にある正常な水分、体液(涙、消化液、汗、尿など)。全身、筋肉、毛髪、粘膜、臓腑に栄養を与えてうるおす。

 

人体を構成する「気・血・水」が不足した場合はその要素を補い、滞っているときは巡らせることで、体調を整えていきます。
それを裏付けるように、近年「更年期障害の改善に漢方薬が有効」という科学的データが発表されています。

西洋医学と違ったアプローチで、女性の心身のバランスを整えてくれる漢方の力は、婦人科の領域で今後ますます注目されていくでしょう。

50代女性の不調に効くサプリを選ぶときの注意点

サプリは数多くのメーカーから販売されており、どれも似たような謳い文句や成分なので選ぶのに迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

この章では、迷ったときに間違いのない製品を選べるように、「サプリを選ぶときの注意点」をお伝えします。

①安全性を確かめる
②栄養素の含有量について確認する
③宣伝を鵜呑みにせず自分に合った製品を選ぶ

 

順に解説しますので、しっかり把握してあなたの状態に適したサプリを選ぶようにしてくださいね。

 

4-1.安全性を確かめる

サプリは食品です。食品を選ぶときに産地や状態を気にするように、サプリを購入する時も、清潔な施設で適正に作られ、きちんと品質管理された製品かどうかなど、安全性を確かめることが重要なポイントです。
そのため、選ぶときには以下の点をチェックしましょう。

これらを確認して、少しでも怪しいと感じたものや、「これ何?」と不安に思ったものは避けるようにしてください。

 

4-2.栄養素の含有量について確認する

サプリを選ぶ際に見極めるべきポイントとして、栄養素の含有量が挙げられます。
どんなに良い効能が謳ってあったとしても、必要とする栄養素が少量しか含まれていなければ、求める効果が得られない可能性があります。

たとえば、他に比べて安価なサプリでは、よく見てみると栄養素の含有量が少ないケースが多くあります。

また、含有量が多くても吸収まで考えられていないサプリは、大事な栄養素が身体に吸収されにくいのであまり効果が期待できません。

たとえば、ビタミンCは鉄の吸収を助け、ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける、ビタミンB群は一緒に摂ることでお互いの働きを助け合う…というようなメカニズムがあるので、栄養素をしっかり吸収するためにはバランスを考慮した配合が必要となるのです。

サプリメントを選ぶ際は、但し書きなどで、栄養素の含有量はどれくらいか?吸収のことまで考えられているか?をいう点に留意しましょう。

 

4-3.宣伝を鵜呑みにせず自分に合った製品を選ぶ

サプリを選ぶときには、宣伝を鵜呑みにせず、自分に適しているかどうかをしっかり確認するようにしましょう。
多くの人に有効な製品であったとしても、万人に効くとは言い切れません。

人はそれぞれ体格や体質が違う上に、毎日の食事内容や生活によって必要な栄養素や必要量も変わります。そのため、自分に適したサプリを選ぶことが何より大切なのです。

持病のある方で、服用中の薬がある場合、サプリの栄養素との飲み合わせで副作用を引き起こしたりするものがないとも限りません。

また、体質によっては、合わない栄養素があったり、効果が他の人より表れづらいといったケースも考えられます。逆に、人によって効果の向上が期待できる場合もあるでしょう。

サプリを選ぶ際は、宣伝や、他の人の体験レビューは参考程度に留めて、『自分に適しているか?』をしっかり考慮してください。

もし、不安な所がある場合は、薬剤師やサプリメントアドバイザーなどの専門家に相談してみるのも一案です。

まとめ

50代の女性にはホルモンバランスを整えるサプリがおすすめです。
それは、この年代の女性が悩まされる不調のほとんどが、年齢とともに起きるホルモンバランスの崩れによって引き起こされるものだからです。

サプリを選ぶときは以下の点に注意しましょう。

・安全性を確かめる
・栄養素の含有量について確かめる
・宣伝を鵜呑みにせず自分に合った製品を選ぶ

ただ、更年期障害の症状は複合的に現れるため、ひとつの症状に適したサプリを使用しても根本的な治癒にいたらない場合があります。

そんなときには、体を細分化せずトータルでとらえて体質改善に導く漢方由来の生薬を取り入れてみましょう。
東洋医学の考えに基づいた生薬は、ひとつの症状ではなく、心身のバランスを整えることにアプローチし、自然治癒力を高めて体質改善へ導いてくれます。

50代を元気に美しく過ごしたい女性に…この記事が少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

Recommendおすすめ記事

監修:望月みどり 漢方養生指導士・健康管理士・サプリメントアドバイザー
女性の健康に関する専門性の高い記事を数多く執筆。 漢方養生指導士、サプリメントアドバイザーの知識を活かし、女性向けサプリメントの開発にも携わる
TOPへ戻る